BLOG

ブログ

2020.05.21 Thu
パーフェクトパッケージ

強いこだわりに敬意を!RAV4ヘッドライトUS化計画とPPシステム+デッドニング施工!

店舗ホームページのトップページに出てくるMESSAGE(メッセージ)のスペルがMASSAGE(マッサージ)になっていた事をご指摘頂き、大急ぎで修正したてらっちです。

レンズのみを移植。

ども!エムアイティーガレージです。今回ご紹介するのはこちらのRAV4。US仕様へのカスタムにトライする為、越えないといけないハードルについてのご相談を頂きました。ありがとうございます。

まずは、YoutubeでUS仕様を探して来たの画像がコチラ。

ヘッドライトのコーナーにオレンジのレンズが装着されているのがわかりいます。こうなると『あっちのヘッドライトと交換すりゃいいじゃん!』と思いますが、今回のオーナー様の車両はハイブリッドなのでそもそもライト内のバルブレイアウトが違うし配線も別物でした。

そこで、オーナーさんが取った戦略はレンズのみを移植。

この内部の三角レンズだけを交換するという作戦です。

手ごろに音質アップするなら

さて、移植術は後程ご説明するとして、『どうせやるなら!』と、今回オーディオにも着手いたしました。

最近お問い合わせがメッチャ増えている、JLオーディオパーフェクトパッケージです。

トヨタ車専用に開発されている取付金具やバッフルに、施工費を含めたオールインパッケージの商品です。

ネーミング長いんで黄色いスピーカーと言ってください。

今回のRAV4もいち早く対応していまして、能率や情報量も交換するだけでアップ致します。

これ、ほんとにトヨタ車オーナーに試して頂きたいです。

純正スピーカーはどうしてもローコスト重視と規格品サウンドで構成されている、ある意味優秀なユニットではあるのですが、やはり越えられない壁があり、『交換するだけでコンだけ変わるんだ…』ってのを必ずご体感頂けるんです。

じゃなきゃ詐欺です。逮捕して下さい。

ツィーターは専用硬質プレート付き

RAV4用はPP(パーフェクトパッケージ)システムtypeDで対応しています。※黄色いスピーカーtypeDでも通じるからね。

コチラのキットにはちょっと面白くて専用のラバースリーブが付属しています。

これ、なかなかの万能品で、防水と音圧漏れ対策に貢献しています。

ダッシュボード両サイドのパネルを取外し

純正ツィーターをJLツィーターに交換致します。

ドア内張りを外すとこんな感じ、サービスホールにメンテナンスパネルを使用するタイプのインナーパネルを持っています。プリウスなんかと一緒ですね。あの暴れるビニールが無いヤツです。

先ほど紹介したラバースリーブを使用してスピーカーを固定します。

ピッタリでしょ。

という事で、完成!…と、いきたいところですが、オーナーさまは音質アップしたこの状態からさらなるパワーアップを目指します。

PP(パーフェクトパッケージ)システムの持つポテンシャルを100%発揮するべく第2ステップがドアデッドニングです。

インナーパネルとアウターパネルをデッドニングすることで、低音入力時にも耐えうる、ドアの強度アップと特定周波数ノイズをシャットアウトします。

より精度の高い音楽情報のみをドリップ致します。

このPP(パーフェクトパッケージ)システム+ドアデッドニングの組み合わせはもはや無双モードです。

さて、時を戻します。

ヘッドライトをレンズの脱着

ヘッドライトを取り外す為にバンパーを撤去します。

取り外したヘッドライトはとても男前な目つきです。うらやましい…

さて、今回意外と重要な部分でもある、オレンジの三角レンズやパーツなんですが、すべてオーナー様がご用意してくれました。素晴らしい。

国内で取れるの???

準備万端なのでカラ割スタート。インナーのベゼルは、はめ込み式で入れ替えが可能。

ちなみにレンズが光るように長方形にくり貫いてます。

こうするとちょうど裏からバルブの光が抜ける訳ですね。

バルブ固定穴ももちろん国内モデルには穴が存在せず、その名残のみを頼りにくり貫いて行きます。

バルブのロックが効くように十字にカギを設けてます。

メンテも大事ですからね。

ちゃんとロックします。



こういう事ですね。

あとエンジンルーム内にスモール連動用の回路。

ヒューズボックス内に電源ライン。

スモール連動ON-OFFスイッチも設置。

あとは組付けて点灯確認。

良いですね。

という事でUSヘッドライト仕様の完成です。

オーナー様ありがとうございました。

こだわり方は人それぞれ!出来る限りご要望に耳を傾け、寄り添っていきたいと思います。

次回 の記事は【オシャレは足元から!!レクサスGSローダウン&エアロ・タイヤホイール取付!!】です。お時間ありましたらご覧くださいませ。

さてガレージでは…

コロナの影響をギリ逃れてドイツからクラウンさんのサブウーファーが船便で到着。ほんと良かった…

オデッセイさんのJLオーディオハイエンドスピーカーも入荷。楽しみな一台です。

その他たくさんの作業とプロジェクトが進行中…

追伸①

先日、カーオーディオマガジンさんから取材のオファーがあり当店のお客様の車両を撮影して頂きました。

数少ない専門誌でもあるカーオーデイオマガジンに掲載して頂きありがとうございます。

この日はぽかぽかで、いい天気でした。

追伸②

僕個人のFacebookページなどで公開しているので、ご存じの方も多いかと思いますがコロナウィルスと戦っている医療従事者の為に少しでもお力になれればと…という事で、カーオーディオショップの有志で構成されたフェイスシールドドネイションジャパンという活動の一員としてかかわらせて頂いてます。

我々の加工技術でオリジナルのフェイスシールドを製作し、安心して現場活動を行って頂くために医療従事者に無償でフェイスシールドを提供させて頂いています。

僕はエムアイティーガレージの売り上げの一部でこの活動を行っています。

つまりカーオーディオをご購入いただいたり、カスタムをして頂いたり、エムアイティーガレージをご利用頂いた皆さんひとりひとりの御協力で成り立っているんです。

本当にありがとうございます。

このブログを見ている医療従事者の方で困っている方、ご連絡下さい。今はまだ非力で小さいかもしれませんが、出来る限りの支援をしたいと思っています。

また改めて、みんなには活動報告しますね。

追伸③

今も尚、作業待ちでご対応下さっているすべてのお客様に感謝しております。甘えさせてくれて本当にありがとうございます。必ず恩返しいたします。約束です。

そして、店頭でのご対応にもご協力下さいまして感謝です。

もう出口はそこまで見えて来ています。頑張りましょうね。

山奥からは以上です。

でわ!