BLOG

ブログ

2019.01.10 Thu
BMW

BMWi3にグラウンドゼロオーディオアップグレードキット取付!

今日知ったんですが、宅配業で日夜働く方あるあるで、1年の間で命がけの勤務日が【おせち料理】を運ぶ元旦だと知り震え上がった数の子が大好きなてらっちです。

ども!エムアイティーガレージです。【おせち料理】が偏ってただけで弁償になるみたいです。さて、今回ご紹介するのはコチラのBMW100%電気自動車のi3です。オーディオシステムにちょっぴり不満があり、ご相談いただきました。

i3

BMW純正オーディオのアップグレードを可能にするオーディオセット。ドイツグラウンドゼロ GZCS 100BMW-A 50,000(税別)専用設計のスピーカーです。車両の取付加工などを必要としない構成になっています。


グラウンドゼロ GZCS 100BMW-A 50,000(税別)

カーボンボディーと観音開きドアがとても印象的なクリーンマシーン。シフト操作はかなり躊躇しました。笑)内装パーツの脱着は特に従来のラインナップとかわしませんでした。

ドアの素材はとてもユニーク。軽量が目的なのかもです。
ドアトリムは簡単に取り外せます。
左が純正スピーカー・右がグラウンドゼロ。口径は見ての通りアップします。
交換するとこの角度にちょっと違和感ありますが、ここはしかたありません。
左が標準ピラーで右がハーマンカードングリル付きピラー
このグリルマウントに裏からツィーターをはめ込みます。ただし高域信号はピラーまでは設置されていないので、新たにワイヤリングしないといけません。
キックパネルに16㎝ウーファーが搭載されてるですがここはローパスがかかっているので高域信号の取り出しは不可能。このクルマの場合ドア通線・もしくはキックパネルフルレンジ信号からもらうのがお勧めです。
ハーマンよりも高音質に。

これでストレスサウンドから一気にアップグレードです。

電気自動車もおまかせあれ。オーナー様ありがとうございました!