BLOG

ブログ

2019.01.09 Wed
MERCEDES-BENZ

ダメージレスの極みメルセデスベンツCクラスにレインボープラグインスピーカーシステム取付!

タイトルとは関係ないので聞き流してください。

彼は親をしらない。

彼は親を知らない。彼とはいろいろありました。いつだろうひょっこり現れて、その時は何とも思わなかった んだけど、いつのまにか良く協力し合える仲になったことを覚えています。しかし、不規則な生活環境の中いつからだろうすれ違うことが多くなり、お互いもう若くないしこれ以上一緒にいても関係は悪化する一方で… このままじゃ最悪な結末を迎えると家族会議までおこなったこともありましたね。何度も何度も決断しようと思いましたが、出来なかった…若かった。見て見ぬふりもした。でもお別れしないといけないんです。という事で昨日朝、行きつけの歯科医院で『親知らず』を抜いて来ました。そんなすこぶる滑舌の悪いてらっちです。

ども!エムアイティーガレージです!冒頭長文すぎてホームボタンを押されていないことを祈るなか、今回ご紹介するのはコチラのメルセデスベンツCクラス(W205)です。以前ルーフラッピング承りましたお客様です。カーオーディオをこよなく愛するオーナー様のご要望に応えていきたいと思います。

欧州ドイツの著名ブランド 『rainbow(レインボウ)』のベンツ専用プラグインスピーカー

待ちに待った待望のメルセデスベンツ用の専用スピーカーシステムです。フロントドア用の2WAY+センタースピーカー+キックシングルサブウーファーの3点セットです。

フロントドア用のハイグレードSシーリーズと
レギュラーグレードのCシリーズです。

今回はオーナー様のご要望でSシリーズをフロントドアに取り付けます。

まずはフロントドアスピーカーの入れ替えです。

10㎝ミッドレンジがシートメモリー横に装着されています。
この高級グリルの裏ですね。
ドアトリムを外すとスピーカーはトリム側に設置されています。
これが純正スピーカー。
いろいろな意図があっての構造だと推測できます。
固定は3っつのドラえもんハンド。
コンパクトなマグネットです。
国産車でもおなじみペーパーコーンですね。
左がレインボーハイグレードSシーリーズ右が純正。
バスケットもマグネットも規格外のクオリティーです。
ゴールドのサインプレーとも最高です。
ツィーターももちろんプラグイン。純正ツィーター位置に交換で取付します。
これが純正ツィーター。
25mmツィーターに変更になります。
基本的に純正のカプラーをそのまま差し替えるだけでOKなので加工は一切必要ありません。
専用のパッシブネットワークが付属でついておりフィルターを介して各帯域を鳴らします。
ツィーター側がこれ。
ミッドレンジはこれ。

これでフロントドアにハイエンドスピーカーが車両にダメージが入らず取付完了です。

要はセンタースピーカー。

センタースピーカーがもともとついてあるタイプなのでココの変更もとても重要な役割を果たしています。フロントステージのイメージの7割ぐらいはこのセンタースピーカーが強引に担っているといっても過言ではありません。必須項目です。

センタースピーカーのグリルを外すと
スピーカー本体が顔を出します。UVの影響も多少うけますのでペーパーコーンの色も少し褐色かしてます。
固定はドアと同様ドラえもんハンド。上下逆バージョンですね。
こう見ると作りは歴然です。
ケーブルコネクターもワンタッチプラグイン。
交換完了。すべてが気持ちいいぐらいぴったりです。

仕上げはサブウーファー。フロアー奥に…

今回のW205は左ハンドルなので助手席側(この場合右側)に純正サブウーファーが存在します。
フロアーカーペットを取り外すと奥で少しだけ顔を出して見えるのがサブウーファーです。
これが純正サブウーファー
今回取付するレインボーサブウーファー。
国内第一号だと思われます。はじめて見ました。
コチラもジャストフィットで交換を終えられます。
調整がとても楽しく成ります。

さて純正を凌ぐパフォーマンスをご体感下さい。オーナー様ありがとうございました!カーオーディオライフを満喫くださいませ!